空中庭園に隣接する都会のオアシス – タリーズコーヒー大名古屋ビルヂング店

 

こんにちは。
今回は、大名古屋ビルヂングの5階にある タリーズコーヒー大名古屋ビルヂング店 です。

朝7時30分からの営業で、大名古屋ダイニングの早朝営業店舗の一つでもあります。

 

意外と穴場?! 同フロア唯一のテナント

1階(地上階)または地下1階からエレベーターに乗り、5階へ

 

5階にテナントとして入っているのはタリーズコーヒーだけなので、迷うことなくたどり着けます。
さっそく店内へ!

 

店内中央にある大きめのカウンターテーブルが、まず視界に飛び込んできました。

朝の7時半ころでしたが、大名古屋ビルヂングの5階というのは意外な穴場?!
ものすご~く空いていましたよ。
同じ大名古屋ビルヂングの地下1階にある ドトールコーヒーショップ はいつもメチャ混みなのに~




大きな窓から日が差し込んで明るい店内

まずは、ここ(↓)で注文します。

 

注文したのは本日のコーヒーShortサイズ:320円です。

左(スマホの場合は上)は、タリーズアニバーサリーブレンド“ミディアム”(6月29日)
右(スマホの場合は下)は、“フレンチロースト”(7月4日)

 

窓の外は空中庭園 “スカイガーデン”です。
そのスカイガーデンを眺められる窓側の席に着きました。

 

床から天井までの大きなガラス窓なので、店内から外の視界も良好!でしたよ。

 

わりと設備も充実。便利で快適に寛げます

店内にはWi-Fiが飛んでいるので、スマホからのネットアクセスも快適でした。

 

また場所により電源コンセントもあるので、もしスマホの充電やパソコンを利用する場合は近い席を選びましょう。

 

店内は、オフィスワーカー用のコーナーと一般客用のコーナーで2分されています。
レジの向こう側にも客席スペースがあるのが見えますか?

“あちら側”は大名古屋ビルヂングで働いている人たちだけが入れる場所で、入口も異なります。
ぼくは大名古屋ビルヂングでは働いていませんので、一般客用の“こちら側”を利用しましたよ。

 

実は“こちら側”の一般客用スペースは、ビルのカフェラウンジとして一般開放されてもいます。
なので入口寄りのテーブルは、タリーズで何も注文しなくても自由に使えるみたいです。

タリーズの開店は7:30ですが、一般開放のカフェラウンジは7:00から利用可能です。

 

一般解放のカフェラウンジを大々的にPRしてもタリーズさんに申し訳ないので、最後にタリーズコーヒーのメニューを紹介します。

コーヒーは、Short 320円・Tall 370円・Grande 420円からです。

 

その他、全てではありませんが、メニュー写真のようなラインナップがあります。

 

大名古屋ビルヂングの中でもオフィスフロアである5階に入っているお店ということで、他の店舗と比べると来店する人の流れが違うようです。平日朝の出勤前は、名駅エリアのカフェは何処も混んでいるイメージなのに… 意外な穴場を発見して得した気分。今後も足を運ぶ機会が増えそうです。

 

[関連記事]
名古屋駅前の大名古屋ビルヂング「スカイガーデン」は、空中庭園と呼ぶに相応しい都会のオアシス!

 

 

店舗情報♪

店名 タリーズコーヒー(TULLY’S COFFEE)大名古屋ビルヂング店
住所 〒450-6405
名古屋市中村区名駅3-28-12
大名古屋ビルヂング5F

営業時間 平日:7:30~21:00
土日祝:10:30~21:00
定休日 年中無休
禁煙・喫煙 全席禁煙

※注)文中に記載しているメニューの価格は2018年7月現在の金額です。

 

タリーズコーヒー 大名古屋ビルヂング店カフェ / 名鉄名古屋駅名古屋駅近鉄名古屋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

あわせて読みたい

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です