駅ナカでは老舗の隠れ家的な喫茶店、カフェテラス「アバンテ」

 

こんにちは。
今回は、JR名古屋駅構内にある喫茶店「アバンテ」です。

一応は “CAFE TERRACE AVANTI” が正式名称のようですが、カフェというよりは“喫茶店”と呼んだほうがイメージに合うお店です。

朝、通勤で職場へ向かう途中の出勤前に利用しました。

 

名駅の構内では老舗! 1967年からのお店です

入り口の看板には“Established 1967”の文字が。
ぼくが生まれるよりも前からあるんだ…

名古屋駅構内には新しくて綺麗なお店も多い中、このお店は半世紀以上に渡って名駅で営業を続けているという、まさに老舗と呼べる喫茶店です。

入口から店内に入ると、まずは階段を上ります。

喫茶スペースは、なぜか中二階なんですね。
どうしてこのような構造のお店になったのか???

入ってすぐの窓側の席は、窓から外を見下ろせるようになっています…
ですが、コンコースの狭い通路を挟んですぐ向かいに壁があるので、見晴らしの良い眺めではありません。

 

昔ながらの(?)煙草を思う存分に吸える店

店内の様子(↓)
朝7時半頃でしたが、それほど混雑はしてませんでした。

奥の方に禁煙席を見つけて、そこにしました。

店の一番奥の並び席(2×5テーブル=10席)が禁煙席。
入口付近のカウンター席にも禁煙席があるみたいです。
喫煙者に好まれるお店ですね。
禁煙席は隅っこだけで、店の真ん中は全て喫煙席。
いちおう分煙ですが壁などでは隔てられていないので、残念ながらタバコの煙は流れてきます。

 

コーヒーは420円、モーニングセットは530円

気を取り直して注文を。
ぼくは朝食をいつも自宅で食べてしまうので、注文はコーヒだけです。

ブレンドコーヒーは、420円(税込)でした。

モーニングセットにすると、飲み物(420円以内のドリンク)にサンドウィッチ・ポテトサラダ・ヨーグルトが付いて530円(税込)です。

コーヒーは、まあ普通に美味しかったです。
その他(ブレンド&アメリカンコーヒー以外)で420円以下のドリンクは次のとおりです。

  • アイスコーヒー
  • アメリカン
  • イングリッシュ・ブレックファースト(ウヴァ茶)
  • アッサムバリ(アッサム茶)
  • アイスティー
  • メロンソーダ
  • コーラ
  • ミルク

モーニング530円ということは、ドリンク代+110円でサンドウィッチ・ポテトサラダ・ヨーグルトが付いてくるので、なかなかお得!なんじゃないでしょうか。

店内が比較的に空いていて、静かで落ち着いた雰囲気なのがいいですね。
たまたまかもしれませんが、周りのテーブルで賑やかなお喋りの声がするというようなことも全くありませんでした。

お店の場所も、ちょっと隠れ家的な立地です。
JR名古屋駅構内 “うまいもん通り広小路口” にありますが、「iro・mi・ne by ITS’DEMO」というお店や近鉄名古屋駅への階段の裏側に位置しているため、少し見つけにくい場所かも知れません。
下のグーグルマップでは店名が「アバンティ」となっていますが、「アバンテ」が正当のようです。
スペルが “AVANTI” なので「アバンティ」のほうが正しそうですが… それは誤りとのこと。

静かな環境で時間をつぶせる喫茶店としてはおススメです。
しかしながら喫煙者のオアシスのようなお店ですので、ぼくのようにタバコの煙が苦手な方にはあまり居心地の良い場所ではないかも知れません。

 

店舗情報♪

店名 CAFE TERRACE AVANTI(カフェテラス アバンテ)
住所 〒450-0002
名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅
名古屋タワーズ通り

営業時間 OPEN/7:00-CLOSE/21:00
定休日 年中無休
禁煙・喫煙 分煙(※ただし喫煙席との間に仕切りがない為、たばこの煙が禁煙席にも流れてくる)

※注)文中に記載しているメニューの価格は2018年6月現在の金額です。

 

アバンテ喫茶店 / 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です