名鉄名古屋駅

名鉄名古屋駅は、名古屋鉄道名古屋本線の駅(駅番号:NH36)です。
名鉄では最大の通過型ターミナル駅で、1日に800本以上の列車が発着します。
開業当初からの地下駅であり、また地下鉄名古屋駅と近鉄名古屋駅の各構造物に挟まれた極めて余裕の少ない空間であるため、上下各1線を3つのプラットホーム挟み込む特殊な配置(相対式2面2線の中央に島式ホームをはさんだ形)となっています。
このような全国的にも珍しい構造の駅ですが、上下線とも多方面への列車が毎日たくさん発着を繰り返すため、乗車位置や乗車方法、構内アナウンスなども独特なものとなっています。
 

 

駅構内図

出典:名古屋鉄道

ホーム番線・路線

1 岐阜・津島・犬山方面 下り
3 特別車のりば 下り
4 特別車のりば 下り
5 東岡崎・豊橋・碧南・豊田市・西尾・中部国際空港・河和・内海方面 上り

※2018年5月更新

 

時刻表

※外部リンク

犬山線    
平日(月~金)岩倉・犬山方面   
土・休日岩倉・犬山方面   
名古屋本線    
平日(月~金)東岡崎・豊橋方面一宮・岐阜方面中部国際空港・河和・内海方面津島方面
土・休日東岡崎・豊橋方面一宮・岐阜方面中部国際空港・河和・内海方面津島方面
※2018年7月現在

 
 

駅構内の設備

コインロッカー

 

 

M1 名鉄-中央改札口出口専用下
M2 名鉄-西改札口
M3 名鉄-南改札口


 

M1 名鉄-中央改札口出口専用下

名鉄の中央改札口(出口専用)を出たら前方の階段を降りると、右側の壁面に埋め込まれて設置されています。
階段と階段との間にある平坦な場所にあります。
現金/電子マネー併用:32口

 小型:300円×32口


 

M2 名鉄-西改札口

名鉄の西改札口を出て左前方(近鉄名古屋駅方面)へ歩くと、QBハウスという理容店の手前右側に設置されています。
硬貨専用:15口

 中型:600円×9口
 大型:700円×6口


 

M3  名鉄-南改札口

名鉄の南改札口を右(西)方向に出ると、突き当りにある自動証明写真撮影機の手前右側に設置されています。
現金/電子マネー併用:17口

 小型:300円×12口
 中型:600円×3口
 大型:700円×1口
 特大:900円×1口

 
*関連記事
名駅のコインロッカー【地上1階】編~ロッカーの場所・サイズ・値段~
名駅のコインロッカー【地下】編~ロッカーの場所・サイズ・値段~

 

乗り換え

 

のりもの へ戻る