名駅の待ち合わせ場所~駅の構内や周辺・新幹線で到着した時に便利な場所・時計など目印は?~

 

こんにちは、迷駅ぼうやです。
名古屋駅で人と待ち合わせをする時に、分かり易くて便利な場所を紹介させていただきます。

新幹線で名古屋駅に降り立った時や、お友達と食事やショッピングで待ち合わせる場合などの参考にしていただければと思います。
 

 

 

JR名古屋駅

まずは名古屋の玄関口であるJR名古屋駅です。

 

銀の時計

新幹線で名古屋駅に到着したら、改札口を出たすぐの所にあるのが「銀の時計」です。
中央コンコースの太閤通口側で、改札(新幹線北口)と改札(新幹線南口)との間にあります。

スーツ姿のビジネスマンも多いです。
時間帯によっては修学旅行生など学生団体がいる場合もあります。

 

すぐそばに巨大モニターがありますので、「銀の時計」の周辺が混みあっている場合には、このあたりで待ち合わせるのもオススメです。

 

噴水広場(ゆりの噴水)

新幹線の改札を出て太閤通口から駅の外(エスカ地下街入口の右側)に出たら、JRハイウェイバスの裏手にあります。
噴水の真ん中に大きなユリの花のオブジェがあるので「ゆりの噴水」と呼ばれ、その周りが「噴水広場」です。

屋外なので、雨天・荒天の場合や、真夏や真冬といった季節は避けたほうがいいと思います。
しかし気候の穏やかな時期であれば、噴水のそばで心地良く待ち合わせができてオススメです。
新幹線の場合だけでなく、JRハイウェイバス等の高速バスで到着後や出発前の待ち合わせにも利用しやすい場所です。

 

名古屋市観光案内所

中央コンコースの真ん中より少し桜通口寄り、在来線中央口やグランドキヨスクの近くにあります。

待ち合わせのついでに名古屋市の観光情報も入手できてしまう便利なスポットです。

 

金の時計

中央コンコースの桜通口側で、ジェイアール名古屋タカシマヤの入口と入口とに挟まれた空間の真ん中にあります。
名古屋駅の待ち合わせ場所としては定番スポットが、ここ「金の時計」です。

分かりやすい場所なのですが、名古屋駅の待ち合わせスポットとしては最も有名な場所であるため、いつも人が大勢います。
ですので目当ての人を探し当てるのが少し大変かもしれません。
初対面の人との待ち合わせで単に「金の時計で」とだけ言って会う約束をするのは、ちょっと無謀と言えるでしょう。
以下のように、更に具体的に場所を指定したほうが良いと思います。

 

金の時計の真下

場所としては分かりやすいですが、常に大勢の人たちで溢れているのが難点ではあります。

 

エスカレーターの裏下

金の時計の前にあるエスカレーターの裏下は、このような空間になっています。

 

エスカレーターの横下

エスカレーターの横下にも、このような間隔で立って目当ての人を待つ人たちがいます。

 

エスカレーターの上(2F)

金の時計からエスカレーターで2階に上がると、そこに少し広いスペースがあります。

1階に比べると人も多くないので、ゆったりと待つことができます。

 

ジェイアール名古屋タカシマヤのガラス壁面

金の時計はコンコースの両側をジェイアール名古屋タカシマヤに挟まれた場所にありますので、そのタカシマヤのガラス壁面沿いで待つのも良いかと思います。

 

 

JRセントラルタワーズ

JR名古屋駅に直結した高層ツインタワーを「JRセントラルタワーズ」といいます。

 

タワーズテラス

JRセントラルタワーズ2階の屋外スペースが、「タワーズテラス」です。
金の時計のところのエスカレータで2階に上がり、さらに建物の外へ出たところにあります。

屋外なので雨の日などの待ち合わせには向きませんが、春や秋の天気の良い日にはオススメの場所です。
他の場所に比べて人が多くないので穴場と言えます。

 

スカイストリート

JRセントラルタワーズ15階にあるパブリックスペースが「スカイストリート」です。

写真のようにガラス張りの展望フロアになっています。
とても眺めが良いので、景色を眺めていれば待ち時間があまり気になりません。
こちらも他の場所に比べると空いているため、穴場です。

 

 

ナナちゃんストリート

名鉄百貨店メンズ館からヤマダ電機LABI名古屋前までの間の通りを「ナナちゃんストリート」 といいます。

 

ナナちゃん人形

ナナちゃんストリートに立っている、名古屋の有名キャラクターが「ナナちゃん人形」です。
名鉄や近鉄を利用する場合の待ち合わせに便利な場所です。


ナナちゃん人形の足元や周辺で待ち合わせると良いでしょう。
この写真ではナナちゃんは何も身に着けていませんが、その時々で様々な衣装を身に着けています。
(※詳しくは ナナちゃん人形 をご覧ください)

 
 

JRゲートタワー

JR名古屋駅の桜通口を出てすぐ左側にあるのが、「JRゲートタワー」です。
以下のうち、ショップ2か所は1階に、時計広場は2階にあります。

 

ディズニーストア

JRゲートタワーの1階にあります。
駅(JR)から行く場合は、ゲートタワー1階に入って左手にあります。

店内で可愛らしいディズニーグッズを物色しながらであれば、待ち時間も苦になりません。

 

どんぐり共和国

こちらも、JRゲートタワーの1階にあります。
駅(JR)から行く場合は、ゲートタワー1階に入って右手にあります。

ディズニーストアと同様に、店内でジブリグッズを眺めながら待てば、待ち時間もアッという間です。

[関連記事] トトロだけじゃないよ~ジブリグッズがいっぱい!の「どんぐり共和国」

 

ゲートタワーの時計広場

JRゲートタワー2階の歩行者通路の北側にあり、タカシマヤ ゲートタワーモールへのエスカレーター脇に位置しています。
駅(JR)から行く場合は、タワーズテラスからそのままJRゲートタワーの2階に繋がっています。

広場に立つ時計は、日本におけるアーキテクチュアグラスアートのパイオニアである野口真理氏のデザインによるものとのこと。
時計には約2万個のスワロフスキーが散りばめられていて、高さは4m、幅は1m。砂時計をモチーフにしたガラス製です。

 

 

JPタワー名古屋

JR名古屋駅の北東に位置し、JRゲートタワーに隣接している高層ビルです。

 

KITTE名古屋アトリウム

JPタワー内の商業施設・KITTE名古屋の1階にあります。
広さ300㎡・高さ約29mの吹き抜け空間になっています。

金のシャチホコを象った「GOLD FISH(ゴールドフィッシュ)」と名付けられたベンチで腰掛けて待つことができます。

 

銀のシャチホコ型ベンチもあります。
金のシャチホコほど立派ではありませんが、座れるスペースは同じだと思います。

 

 

大名古屋ビルヂング

JR名古屋駅(桜通口)の正面にある名古屋駅前の「顔」とも言える高層ビルが、「大名古屋ビルヂング」です。

 

地下1階アトリウム

大名古屋ビルヂング地下1階のエスカレーター脇にある吹き抜けの空間です。

催事等の装飾がなければベンチも置かれているので、腰掛けて待つこともできます。

 

 
 

 

まとめ

いかがでしたか?
名古屋駅までの交通手段や待ち合わせ後の予定により、どの場所が便利かというのは異なると思いますので、ご自身のスケジュールに合わせて待ち合わせ場所を選んでみてください。

 

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 

あわせて読みたい

5件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です