名古屋駅前の顔?! 大名古屋ビルヂングの建て替えを今さらながら振り返ってみた

 

こんにちは。
スマートフォン(iPhone)のカメラロールに入っている写真の中に、昔の大名古屋ビルヂングや、建て替え工事中の写真を見つけました。

名古屋駅前の「顔」として50年もの歴史を築いた初代・大名古屋ビルヂングのことを懐かしく思い出しましたので、初代の取り壊しから現在の2代目・大名古屋ビルヂングが完成するまでの様子を、時系列に写真を並べて振り返ってみたいと思います。

 

2012年11月24日
20141124
初代・大名古屋ビルヂングの取り壊しのため、ビルの周りを低層階から囲い始めていました。(JRセントラルタワーズ15階から撮影した写真です。)
この年の9月30日で50年の歴史に幕を閉じ、閉館となっています。

 
2012年12月1日
20121201
翌12月となり、まだ上のほうの一部が残っていましたが、建物のほぼ全体が目隠しされた状態にまで作業が進んでいました。

次の写真までの間の写真が見つかりませんでしたが、初代ビルの解体工事は2013年の5月中旬に終了し、同5月23日から2代目・大名古屋ビルヂングの新築工事が開始されたそうです。

 
2014年9月24日
20140924
2代目・大名古屋ビルヂングの建築着工から1年4カ月が経過した頃の写真です。
外からだと、まだ鉄骨しか見えません。

 
2015年1月26日
20150126
外壁が、真ん中より上の高さまで張られていました!
前の写真からたったの4カ月(2014年9月24日 → 2015年1月26日)でここまで… 早くてビックリしました。
この外壁は、棒状のアルミニウム材をふぞろいに並べて木の枝が自然に重なるさまを表現しているそうです。

 
2015年1月28日
20150128
前の写真の2日後、西区那古野にあるプライムセントラルタワーから撮った大名古屋ビルヂングです。

 
2015年3月7日
20150307

さらに1か月ちょっと経った3月初旬、前の写真(1月)とあまり変わってなかったです。

そして更に半年を越える月日を経て・・・
2015年10月31日に2代目・大名古屋ビルヂングが完成!(竣工)
翌11月1日にオフィス棟が開館し、それから遅れること約4カ月後の2016年3月9日には商業施設を含む全面開業となりました。

 
2016年3月11日
20160311
全面開業の2日後に撮った2代目・大名古屋ビルヂングです。

建築技術の進歩は著しく館内施設は快適で、またテナントとして入っている商業施設も素敵なお店がいっぱいなので、2代目は初代とは比べ物にならないほど楽しく過ごせて何度も足を運びたくなるビルだと思います。

しかしながら、名古屋駅前の「顔」としてのインパクトは、初代のほうが強かったかな~
個人的には、「大名古屋ビルヂング」というビル名の文字を、初代と同じように駅からでもよ~く見えるようにもっと大きな目立つ文字で掲げて欲しかった!
まぁ、それをすると折角の洗練されたデザインが台無しですけどね。
周りに立派なビルが増えてしまったので、駅前の「顔」としての存在感は薄れてしまったような気がします。

とはいえ名駅前を代表するビルで僕も大好きな場所ですので、これからも食事や買い物に足しげく通いたいと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です